ごあいさつ
Greetings

元来、武蔵の国と呼ばれ、荒川と利根川に挟まれるこの辺りでは海から遠いこともあり、川の幸が好んで食べられてきました。
そんな理由からか、うなぎを食す店が多い埼玉で創業以来百五十年余、皆様の御愛顧をいただいております「うなぎ山家」姉妹店の「う匠山家膳兵衛」でございます。現在は、大宮ルミネとコクーンシティにお店を構えております。
四万十川の天然うなぎを始め最上質な活うなぎを使用し、創業より伝わる秘伝のタレでふっくらと焼き上げた自慢のうなぎ料理と、板前が腕をふるった季節の料理を、数々の選びぬいた銘酒や幻の焼酎などとお楽しみください。

う匠山家膳兵衛のこだわり
Our commitment

其の一《たれ》

明治五年創業の「山家本店」と同じ自家製秘伝のたれを使用しています。「鰻屋は火事の時、たれを持って逃げる」とまで云われるほどで、命より大切なものとして扱われていたのかもしれません。創業以来継ぎ足し継ぎ足しして、現在も使い続けています。変わらない美味しさ、これがこだわりです。

其の二《鰻》

とことん最上質の活鰻にこだわり、その日一番の最上質な活鰻が独自のルートで毎早朝届けられています。また、春から秋までは幻と云われる「四万十川の天然鰻」も入荷することもあります。「最上の素材を追求する」そのこだわりが、美味しさの源です。

其の三《米》

新潟県岩船産「コシヒカリ」と「コシイブキ」を新潟県在住の五つ星お米マイスターの片山さんが当店の「鰻」と「料理」に合わせてオリジナルブレンド。良い米はとてもデリケートで、気温や湿度によっても美味しさが変わると云われるほどで、季節により、その比率を変えてくれています。

其の四《山椒》

鰻と山椒は切っても切れない関係で、山椒には食欲を増進させる「香辛料」と、消化を助ける「漢方薬」の効能と解毒作用があると云われ大変身体に良いのです。当店の山椒は、京都清水寺の門前にある老舗のものを取り寄せています。緑色の「ぶどう山椒」の本物の香りをお楽しみください。

其の五《鰹節》

鹿児島県枕崎市から届く本場の鰹節を使用しています。出汁は純度が高く黄金色で宝石のような輝きがあります。そこに昆布の旨味が加わると…「あー、おいしい!」本物だけが醸し出す旨味をご堪能ください。すべての料理の源は、ここにあるのかもしれません。これもこだわりなのです。

其の六《お新香》

昔から「鰻屋のお新香は上等なもの」と云われ、落語にも出てくるほどです。鰻に奈良漬を出すのもそんな理由からです。漬物は季節ごとの素材を用い、その特性を活かし、さっぱり感の中にも美味しさが凝縮されていて上品です。鰻とお新香の絶妙な調和、勿論これもこだわりです。